フランスのメーカーブランドのセルマー社の製品をアメリカで組み立て・調整を行ったいわゆるアメセルのアルトサックスです。

シリアルNo.は205941(1971年頃の製造)と、マークⅥとしてはかなり後期の製品ですが、某楽器店で試奏したところ、鳴り・サウンド・キーアクション・見た目・価格(後期はマークⅥの中でも比較的お求め安い金額)すべてにグッときてほぼ衝動買いしてしまいました。

最初購入したときでも悪くはなかったのですが、東京都新宿区の高橋管楽器さんに調整していただき、私としては完璧な一本となりました。

すでに製造から50年ほど経過しているので、やはり優秀なリペアマンとのお付き合いは必要だと思います。

ヴィンテージ楽器はとにかく鳴りとサウンド、当時の優秀な技術者が丁寧にハンドメイド・調整したものがあり、きちんと調整すれば現在でも大活躍します。

 

高橋管楽器さんのwebサイトはこちら

http://takahashi-gakki.jp

です。

American Selmer Mark Ⅵ

    Logo.png