ジャッキー・マクリーン

・生存年:1931年5月17日 - 2006年3月31日

・出身国:米国

・主な楽器:アルト・サックス

・主なジャンル:メインストリーム・ジャズ

・聴きやすさ:★★★☆☆

 

ジャッキー・マクリーン。日本では特に1960年のマル・ウォルドロンのアルバム『レフト・アローン』で有名ですね。レフト・アローン(一人で逝ってしまった)という曲は、事実上ビリー・ホリデイへの追悼曲となりました。

画像(お勧め楽曲)で選択して聴いてみてください。

無駄な装飾のないアルト・サックスの演奏は、シンプルが故に心に直接訴えてくるものがありますね!

30年ほど前、私が人前でお金をいただいて初めて演奏したのがこの曲でした。

そのようなこともあり、思い入れがあり、今でもたまに演奏することがあります。

 

この曲のようなバラッドもよいのですが、ジャッキー・マクリーンといえば1950年代、ビ・バップの時代にマイルス・デイビスにも認められたその類稀な即興演奏がその特徴の一つと言えます。

 

私としては、その演奏のみならず、その50'sから60'sのサウンドが好きです。

彼は当初、Selmer MarkⅥにBerg Larsenのマウスピースをセットアップしていたようです。

 

私も探しに探してその当時のBerg Larsenラバーを手に入れました。

彼のような演奏はなかなかできませんが、サウンドについては「おっ!近い!」と思うことがあります。(笑)

 

その時代の演奏で「Our Love Is Here To Stay」を画像(お勧め楽曲)で選択して聴いてみてください。

元々しっとりとしたバラッドを、ビバップ王道!にしてますねー。白人なのに、黒人のようなノリをしてます。

 

聴いてみたい!というかたはコチラからどうぞ。

 

Jackie McLean Discography

  • Presenting... Jackie McLean (1955)

Prestige

  • Lights Out! (1956)
  • 4, 5 and 6 (1956)
  • Jackie's Pal (1956)
  • McLean's Scene (1957)
  • Jackie McLean & Co. (1957)
  • Makin' the Changes (1957)
  • A Long Drink of the Blues (1957)
  • Strange Blues (1957 released 1964)
  • Alto Madness (1957)

Jubilee

  • Fat Jazz (1957)
  • Jackie McLean Quintet reissue of Presenting... Jackie McLean (1957)
  • The Complete Jubilee Sessions (Lone Hill Jazz, 2008)

Blue Note

  • New Soil (1959)
  • Swing, Swang, Swingin' (1959)
  • Capuchin Swing (1960)
  • Jackie's Bag (1959–60)
  • Street Singer (with Tina Brooks, 1960)
  • Bluesnik (1961)
  • A Fickle Sonance (1961)
  • Let Freedom Ring (1962)
  • Tippin' the Scales (1962)
  • Vertigo (1962–63)
  • One Step Beyond (1964)
  • Destination... Out! (1964)
  • It's Time! (1965)
  • Right Now! (1966)
  • Hipnosis (1967)
  • Action Action Action (1967)
  • New and Old Gospel (1967)
  • 'Bout Soul (1967)
  • Demon's Dance (1967)
  • Jacknife (1975)
  • Consequence (recorded 1965, released 1979)
  • One Night with Blue Note Preserved Volume 2 (1985) with Woody Shaw, McCoy Tyner, Cecil McBee and Jack DeJohnette
  • Co-led with McCoy Tyner – It's About Time (1985)
  • Rhythm Of The Earth (Birdology/Dryfus) (Feb, 1992) Rudy Van Gelder Studio Roy Hargrove, Steve Davis, Steve Nelson, Alan Palmer, Nat Reeves, Eric McPherson
  • Hat Trick with Junko Onishi (Somethin' Else (J), 1996)
  • Fire & Love (Somethin' Else, 1998)
  • Nature Boy (2000)

SteepleChase

  • Dr. Jackle (1966 [1979])
  • Tune Up (1966 [1981])
  • Live at Montmartre (1972)
  • Ode to Super (1973)
  • A Ghetto Lullaby (1974)
  • The Meeting with Dexter Gordon (1974)
  • The Source with Dexter Gordon (1974)
  • Antiquity (1975) with Michael Carvin
  • New York Calling (1975) with the Cosmic Brotherhood
  • Contour (1980)
  • Dynasty (1990)

Others

  • Altissimo (Philips, 1973) with Lee Konitz, Gary Bartz and Charlie Mariano
  • The Great Jazz Trio – New Wine in Old Bottles (East Wind (J), 1978)
  • Monuments (RCA, 1979)
  • The Jackie Mac Attack Live (1991)
  • Rhythm of the Earth (Dreyfus, 1992)

 

 

 

Jackie McLean

お勧め楽曲
Logo.png